プログラミング用のMacBook Air のカスタマイズ

プログラミング学習用のMacBook Air の買い方

2020年5月、Mac Book Pro13インチが発売され、スペック・値段ともに、Macbook Airより優位性があると思います。
わたしの今のイチオシは、Mac Book Pro13インチです。

こんな人に読んで欲しい

  • プログラミング学習ためのMacBook Airのカスタマイズがわからない
  • MacBook Air 本体¥115,280だけで済むと思っているうっかりさん

個人的にはMacBook Pro16インチ推し

本気でやるなら、開発環境をインストールしたり、ストレスなく動くスペックがあったほうが良いので、WindowsかMacBook Proのほうが良いと思ってます。
プログラミング初心者へのおすすめパソコン【2020年】

Macbook Airでじゅうぶんとおっしゃってるかたは、多分ですけど、「効率を求めないタイプ」「勉強を継続しないタイプ」なんじゃないかな。
でも、小さく始めるという選択は悪くない。

MacBook Air本体¥115,280から、プログラミング向けにグレードアップ

プロセッサ

迷わず「Core i7」を選択。
同じCore i7のWindowsと同じパフォーマンスは出ないのが謎ですが、Apple神へのお布施だと思いましょう。

プログラミングにMacBook Air を購入するなら、結局、総額は?

メモリ

最低8GBあればなんとかなりますが、可能であれば16GBに増設したいところです。
迷うけど、2万円の差ならやっぱり16GB。

プログラミングにMacBook Air を購入するなら、結局、総額は?

ストレージ

プログラミングにMacBook Air を購入するなら、結局、総額は?
プログラミング専用であれば512GBでも間に合わないこともないですが、1TBあれば安心です。
iCloudのストレージを使う手もあるので、2TBまでは不要。

キーボードの言語

英語配列はカッコイイし、記号の位置もプログラミング向きだけれど、会社で日本語配列のキーボードを使う人は、すぐ頭が切り替える自信がある人以外、日本語配列にしておけば良いと思います。

好きな色を選べば良いですが、地方で実物を見られずオンラインで買うかたは、ゴールドは安っぽさがあるのでがっかりすると思います。

まとめ

プロセッサ Core i7 Core i7
メモリ 8GB 16GB
ストレージ 1TB 1TB
合計 ¥186,780 ¥208,780

2万円の差なら、メモリを16GBにしても良いですが、2万円足す価値があるかは微妙かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です