【UiPath】データテーブルをコピーする

【UiPath】データテーブルをコピーする

DataTableをデータごとコピーする

コピー元のDataTableがdtDst、コピー先のDataTableをdtSrcだとします。
【UiPath】データテーブルをコピーする

DataTableのカラムだけコピーする

コピー元のDataTableがdtDst、コピー先のDataTableをdtSrcだとします。
【UiPath】データテーブルをCloneする

データのないデータテーブルとしてコピーします。

DataTableをイコールで結ぶとアドレスの代入になる

【UiPath】データテーブルをコピーする

こんなふうにただ「=」で結んでしまうと、UiPathではアドレスの代入になります。
つまり、dtSrcを編集すると、dtDstも一緒に書き換わってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です