30歳以上未経験でエンジニア・プログラマーになれる?現役SEが答えます

未経験からIT業界への転職を目指す人にとっては、何歳までなら未経験でエンジニアになれるのか、気になるところですよね。

わたしはSESの会社に勤めているので、自社開発や受託開発の会社については知識がありません。
よほどの情報弱者でもないかぎり、SESの会社には入らないと思うので、SESの場合はどうだというのを聞いてもあまり役には立たないと思いますが、一応、書いてみたいと思います。

念のためSESとは

System Engineering Serviceの略で、客先常駐で仕事をするエンジニアを売る、つまり人売り業です。

30歳以上未経験からSESは難しいです

SESならハードルが低いような気がしませんか。
でも違います。

客先常駐だから、仕事は客先で覚えることになります。
お客さん側からすれば、なんでお金を払って30代の素人をウチが育てなきゃなんないの、って思って当然でしょ。

それと全員とは言わないけれど、30歳を過ぎてSESに未経験で入ってくる人には、変わった人、難しい人、勘違いしている人が多いように感じます。
わたしの勤めている会社では、30歳以上の未経験でも以前は採用していましたが、トラブルが多いので今はほとんど採用していません。

嫌な言い方ですが、人売り業だから売れ残っても困るし、不良品を納めたらクレーム対応にコストがかかり、最悪、取引停止や損害賠償です。
はじめから売るのが難しかったり、不良品率が高いとわかっている商品は仕入れません。

だから、とりあえずSESで実績を積んだ後転職するとか、フリーランスになるという考え方は捨てるべきです。

SESで実績を積んでから転職という考え方は捨てるべき

第一志望は自社開発、受託開発の会社だけれど、ご縁がなかったらSESで実績を積んでから転職を目指す、という方もいらっしゃいますが、前述のとおり、30歳以上未経験でSESの会社に採用されることは難しいです。

それに、採用されたとしても条件の良い案件に行けるとは限らないので、スキルが身につかないところで毎日遅くまで残業をして、1年が過ぎちゃうかもしれません。

裏技(仮説)

これはあくまでもわたしの仮説ですが、歴史が浅く人数が少ない会社の場合、採用される可能性があるのではないかと思います。

SESは人売り業なので、売り物がなければ話にならないわけですよ。
歴史の浅い会社は他社に比べてリクルーティング力が弱いので、そこまで採用に贅沢を言えないのではないかと…。

自社開発・受託開発の企業はチャンスがあるかも

最初に書いたとおり、わたしはSESなのでわかりませんが、能力があれば30歳以上であっても入社可能だと推測します。
SESは本当に未経験どころか勉強もしていない人が来るので、結局面接ではわからないけれど、自社開発・受託開発の会社に手ぶらで行く人はいないでしょ。
ポートフォリオから、その人の能力や頑張れる性格であることなどが読み取れるはずなので、これまでの経歴とやる気を評価する会社があると思うからです。

まとめ

SESベースだからたぶん役に立たない話ですが、未経験30歳以上でSESの会社へ入ることは、皆さんが思っているよりハードルが高いです。
だから第一志望の自社開発・受託開発だけにフォーカスするのが良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。